調査データをネタ元にして広報力UP!リサーチPRで大切なこと

リサーチPRとは、アンケートデータを活用したPR手法です。

リサーチPRでは、まずマーケティングリサーチで得たアンケートデータをわかりやすくまとめて
記事コンテンツを作成し、世の中に発信します。
そのコンテンツをメディアに取り上げてもらうことを狙うのです。
メディアに掲載されることで、間接的に記事テーマに関係のある商品やサービスへの注目を集め、
消費者の購買意欲を高めることにつなげます。


アンケートデータを活用したコンテンツは以下の特徴があります。

・数値的根拠が信ぴょう性につながりやすい
・調査会社が発表することで、中立性のある情報だと認識されやすい

メディア担当者が求めているコンテンツは、話題性や時事性だけでなく、信ぴょう性、中立性があるコンテンツです。

リサーチPRは、アンケートデータという数値的根拠を活用する点、
事業会社主体ではなく調査会社という中立の立場からコンテンツを発信する点で、
信ぴょう性と中立性を担保することができます。
結果として、メディアに好まれ掲載されやすいコンテンツとなりやすいのです。

リサーチPRが有効な場合とは

リサーチPRは直接売上を獲得していく施策ではありませんが、世の中の買いたい空気を作りだします。
以下のような場合には特に有効な施策です。

・PRできるような新商品がない
・既に発売から日がたっている商品のPRを行ないたい
・頻繁にメディア掲載を行いたいが、ネタ作りが難しい
・他の広告やプロモーション施策と組み合わせて、売上を拡大させたい
・広告以外の認知拡大、売上アップの手法を検討している
・マーケティングリサーチを実施している/実施する

本資料の構成

本資料は以下の構成でまとめられています。

■はじめに
  調査データの種類
  調査データが読まれるコンテンツに
  調査PRの効果とは

■リサーチ設計で重要なこと
  メディアにウケる視点
  クロス集計を意識する
  最適なボリューム数を確保する

■リリース作成時の注意点
  タイトル設計・記載方法
  グラフ作成
  要約の作成

■終わりに


是非ご覧ください。

このフォームでお預かりする個人情報の取扱いについて



1. 事業者の氏名又は名称
 株式会社ネオマーケティング

2. 個人情報保護管理者(若しくはその代理人)の氏名又は職名、所属及び連絡先
 管理者名: 村上直 所属部署:ITソリューショングループ
 連絡先:03-6328-2880

3. 個人情報の利用目的
 ・各種お問い合わせの対応のため
 ・弊社サービスのご案内のため

4. 個人情報取扱いの委託
 個人情報の取扱業務の全部または一部を外部に業務委託する場合があります。その際は、弊社は、個人情報を適切に保護できる管理体制を敷き実行していることを条件として委託先を厳選したうえで、秘密保持契約を委託先と締結し、お客様の個人情報を厳密に管理させます。

5. 個人情報の開示等の請求
 お客様は、弊社に対してご自身の個人情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の修正・追加・削除、利用の停止または消去、第三者への提供の停止)に関して、当社問合せ窓口に申し出ることができます。その際、弊社はお客様ご本人を確認させていただいたうえで、合理的な期間内に対応いたします。なお、個人情報に関する弊社問合せ先は、次の通りです。
 株式会社ネオマーケティング  個人情報問合せ窓口
 〒150-0036 東京都渋谷区南平台町16-25 養命酒ビル
  03-6328-2880 受付時間10:00~18:00

6. 個人情報を提供されることの任意性について
 お客様がご自身の個人情報を弊社に提供されるか否かは、お客様のご判断によりますが、もしご提供されない場合には、適切なサービスが提供できない場合がありますので予めご了承ください。