『調査票作成のポイント~ワーディング~』

アンケート調査を行う上で必要なのは「調査票」です。

調査票とは、調査の対象者に聞く質問の内容をまとめたもので、質問文と選択肢、自由解答欄などによって成り立っています。

ネットリサーチの場合は、調査票の内容がそのままWebページ上で回答できるものになり、
会場調査やホームユーステストの場合は、調査参加者が記入するアンケート用紙になります。

インタビュー調査とは異なり、これらの調査は基本的に調査票に記載した内容によって得られる情報が決まります。

そのため、欲しいデータが取得できる調査票であることが非常に重要です。

調査票を作成する時に気を付けるポイントの一つに「ワーディング」があります。

ワーディングとは、求める情報を確実に取得できるように質問文を構成する単語を選び、文章を構成することです。

今回は調査票を作成する際の、文の書き方、単語の選び方、説明の具体性などについて、ここだけは押さえておきたいポイントをご紹介します。

本資料の構成

本資料は以下の構成でまとめられています。

■はじめに
  調査票作成におけるワーディングとは
  質問文
  1つで全く変わる回答結果
  回答の回収、精度に関わる
■ワーディングで重要なこと
  わかりやすさを徹底する
  回答者の視点に立つ
■避けたいワーディング
  ダブルバーレル質問
  誘導質問
  前提条件を含んだ文
■選択肢について
  多件法の設定方法
  「どちらともいえない」とは
  「わからない」「あてはまるものはない」とは
  選択肢の幅
  選択肢の個数について
■終わりに


是非ご覧ください。

このフォームでお預かりする個人情報の取扱いについて



1. 事業者の氏名又は名称
 株式会社ネオマーケティング

2. 個人情報保護管理者(若しくはその代理人)の氏名又は職名、所属及び連絡先
 管理者名: 村上直 所属部署:ITソリューショングループ
 連絡先:03-6328-2880

3. 個人情報の利用目的
 ・各種お問い合わせの対応のため
 ・弊社サービスのご案内のため

4. 個人情報取扱いの委託
 個人情報の取扱業務の全部または一部を外部に業務委託する場合があります。その際は、弊社は、個人情報を適切に保護できる管理体制を敷き実行していることを条件として委託先を厳選したうえで、秘密保持契約を委託先と締結し、お客様の個人情報を厳密に管理させます。

5. 個人情報の開示等の請求
 お客様は、弊社に対してご自身の個人情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の修正・追加・削除、利用の停止または消去、第三者への提供の停止)に関して、当社問合せ窓口に申し出ることができます。その際、弊社はお客様ご本人を確認させていただいたうえで、合理的な期間内に対応いたします。なお、個人情報に関する弊社問合せ先は、次の通りです。
 株式会社ネオマーケティング  個人情報問合せ窓口
 〒150-0036 東京都渋谷区南平台町16-25 養命酒ビル
  03-6328-2880 受付時間10:00~18:00

6. 個人情報を提供されることの任意性について
 お客様がご自身の個人情報を弊社に提供されるか否かは、お客様のご判断によりますが、もしご提供されない場合には、適切なサービスが提供できない場合がありますので予めご了承ください。